ゲーム「A3!(エースリー)」を乙女ゲーマー目線で語る

ゲーム

(画像はすべてゲーム「A3!」内より引用しております)

こんにちは、乙女ゲーム歴8年の有原みづきです。

今日は、大人気アプリゲーム「A3!」について語りたいと思います。

A3!
A3!
開発元:Liberent
無料
posted withアプリーチ

A3!は友だちに勧められてドハマリしたゲームです。

最初は「まあこれだけ勧めてくるなら少しはやらんとなあ」という義務感だったんですよ。だって友だちに勧めても超無関心だったら、私なら寂しいんで。

まあ、ちょっとだけやってみればいいか

そんな軽い気持ちで、なんならすぐに撤退するつもりで始めたA3!

結果。

おんもしれえええええええええええ

ドハマリいたしました。はい。

しかし私は乙女ゲーム歴8年の、乙女ゲーマーのはしくれ。

なので、今回は「乙女ゲーマーから見たA3!」ということで語っていきたいと思います!

A3!の紹介

A3!とは、イケメン役者育成ゲームです。

主人公の立花いづみ(名前変更可能・音声なし)は、失踪した父親の手がかりを探して、昔父親が所属していた劇団に訪れます。

かつての栄光は見る影もなく、劇団は借金まみれで潰れかけでした。

とあるきっかけで、劇団の総監督となってしまう主人公。

劇団員を集め、舞台を成功させ、借金を完済させることはできるのか!?

A3!は女性向けではあるが乙女ゲームではない【だがそこがいい】

A3!は、女性向けゲームのもはや鉄板のスタイルである、「主人公=プレイヤー」というスタイルです。公式サイトでも主人公は「あなた」となっていますね。

そのシステムから、ちょっと乙女ゲームを連想してしまうかもしれませんが、A3!は乙女ゲーム、ひいては恋愛ゲームではありません。

劇団に所属する役者たちが、芝居や仲間との交流(激突とも読む)を通して、役者として「満開に咲く」ためのストーリーなのです。

ただ!とはいっても!

A3!は恋愛要素をほのめかすのがマジで上手い!!!

ちがうんです、カントクの主人公は明確に「誰かをパートナーに選ぶ」ことはないんです。

ですが、サイドストーリーで

「もしかして、このキャラ、カントクが好き、、、??」

「このキャラとカントク、イイ感じ、、、!!???」

と萌えてしまう展開が多いんですよ!!

これは乙女ゲーマー脳にはたまりません。妄想がはかどります。

かといって、メインストーリーで誰かを「カントクのパートナー枠」として贔屓することはありません。(約二名バチバチの恋のライバルがいますが)

劇団の行く末がみたい人はメインストーリーを、キャラクターの意外な一面やカントクとの絡みがみたい人は個別ストーリーを。

嗜好に合わせた楽しみ方ができると思います!

A3!のメインストーリーの感想

現在、A3!は第二部までメインストーリーが公開されています。

第一部は劇団の再興と借金返済までの道のりが、第二部は新しい役者を迎えてより満開に咲くための道のりが描かれています。

第一部で勃発する劇団員同士の問題は解決しつつ、第二部では第一部で残された謎や問題を見事に回収する感じです。

かといって、「え、ここは解決しないままなん?」というもやもや感があるまま続いたのではなく、きちんと第一部、第二部でストーリーが完結している(ただし続きが気になる感じは残す)ところがいいですね。

劇団は春、夏、秋、冬という、4つの劇団ユニットで構成されていて、ひとつの季節ごとに対応する組のストーリーが展開されます。最初は春組から、次は夏組、みたいな。

第一部は、

春組:初めての舞台へ挑む素人役者たちの奮闘と激突

夏組:加入したプロとの差に戸惑いつつ、トラウマを乗り越える

秋組:憧れに手を伸ばし、本心を引きずり出す

冬組:劣等感と戦いつつ、ライバル劇団と一年の集大成として勝負

って感じです。

お手軽なストーリーが多いアプリゲームのなかにあって、A3!はけっこう重い場面もあります。ですがだからこそ、キャラクターの抱える悩み、うつろさ、悲しさが胸に迫るのです。

ユーザーとして厳しいのは「ストーリーが多い」ってことですかね。いや、メインストーリーはまとまってるんですけど、イベントストーリーが随時追加されるんですよ。

追いきれなくてストーリーが溜まってるよ!!!

ですがこれは供給が多いということですからね。嬉しい悲鳴ともいえるでしょう。

、、、いやほんとすんません、ちゃんと読みます。(懺悔)

A3!はキャラクターがイイ

そして、ストーリーと同じくらい魅力的なのが、やっぱりキャラクター!!

A3!のキャラクターは、テンプレがあまりいない印象です。

爽やか系王子様キャラかと思いきや、重課金兵のゲーム廃人だったり。

可愛い男の娘キャラかと思いきや、誰よりも男前な性格をしていたり。

生意気系クールキャラかと思いきや、サイコパスストーカーだったりします。

個性のデパートかな????

第一部時点では20人だった役者も、第二部では増えて24人へ。

ここまで個性が押し出されたA3!なら、乙女ゲームで目や耳が肥えたプレイヤーでも、きっと推しキャラを見つけることができるでしょう!!!(経験による確信)

A3!の推しキャラ・兵頭十座くん【可愛い】【超可愛い】

さあさあ、それでは私の推しについて語りましょう!

私の推しは、秋組所属の「超絶大根な硬派ヤンキー役者」こと、兵頭十座くんです!!

(画像右側の子です。)

声優は、「アナと雪の女王」二代目オラフや、「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサーといえば「ああ、あのひと!」とわかる人も多いでしょう、武内駿輔さんです。

低い声が硬派なキャラとよく合って、めちゃくちゃカッコイイですね。

十座くんは、昔から目付きの悪さ、体格の良さ、口下手による愛想の悪さの三拍子のせいで周囲に恐れられ、難癖つけられるのを返り討ちにしているうちに「最強のヤンキー」の地位を不動のものにしてしまったという、「テンプレヤンキー」です。

、、、前述で「テンプレいない」とか言ってたわりに、「お前はテンプレキャラに堕ちるのかよ」ですって????

そうだよ!!!!!!

だって可愛いんだもん!!!!

十座くんは、小学生時代から「自分ではない誰かになれる」演劇に憧れがありました。

そして、いとこである椋くん(この子も可愛い)が夏組公演で舞台を成功させたことをきっかけに、「自分も変わりたい」と劇団の戸を叩くのです。

ですが、彼は超絶大根でした。優しいカントクが絶句するほどに。

可愛い!!!!!!!

しかし、十座くんは、来る日も来る日も芝居の稽古に明け暮れます。

自分が下手くそであるという現実から逃げることなく、ひたすら努力するのです。

ライバルキャラであり、すべてを卒なくこなす天才肌の万里くんにバカにされても、茶々を入れられても、ただひたむきに努力します。

そのうえ彼の所属する「秋組」の特色は、「迫力あるアクション」。

演劇素人で、不器用な彼にとって、セリフを回しながらアクションも両立させるのは、とても大変なことです。

しかし彼はやりとげました。初めての舞台を、小道具が消えるというハプニングがありつつも、それでも大成功で終わらせたのです。

彼のひたむきに努力する姿は、退屈な世の中をなめきっていた万里くんの心も変えます。

いやあ、いい話ですよ。めちゃくちゃいい話です。彼のポートレートは胸に迫りまくります。

そんでね、こんなに硬派なキャラなのに、めっっっっちゃ甘党なんです。甘いものには目がなくて、家族にも内緒の趣味は「各地の甘いもののお取り寄せ」ですよ。

かっっっっっっわいくないですか!!!????

そんでこれを隠せてると思っているところが可愛い。めちゃくちゃ可愛い。バレバレなのに。

しかもそんな可愛い一面を見て、「十座くんたら可愛いな~~~~~」ってニヤニヤしてたら、キャラソンでぶちぬかれますからね。

声帯が武内駿輔の彼が繰り出す歌の威力はまじ兵器です。耳が。耳がああああ

十座くんには、第二部の追加キャラでもある弟がいるんですが、この子にめちゃくちゃ愛されていまして。弟くん重度のブラコンで、十座くんが大好きなんですけどね。

わかる。あんな兄貴いたら惚れる。

私にマネーがあったらモブになって月に一回甘いものを差し入れしたい(毎日はね、血糖値がね)、めちゃくちゃ可愛いヤンキーくんです。

まとめ:A3!をやろうぜ

乙女ゲーマーがA3!の魅力を語ってみました。

正直語りつくせてない部分のほうが多いんですが。まあそれはまた別記事で。

勧めてくれた友達なんてついに「箱推し」(特定の推しがいない、みんな大好き状態)になりまして、グッズ集めやイベント、限定ガチャのたびに悲鳴をあげています。

役者たちを満開に咲かせ、大好きな推しを見つけてみませんか!

ちなみにおすすめは兵頭十座!!!!!

(しつこい)

それでは、今日はここまでで。

A3!
A3!
開発元:Liberent
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました