【2021年版】電子書籍ストアおすすめ5社!自分に合った選び方も解説

増やさないオタ活
広告

電子書籍を初めて使うけど、

どこがいいかわからない……

今日は、そんな貴方に「どの電子書籍ストアがおすすめか」をお伝えしていこうと思います!

電子書籍、最近特に人気になってきましたよね。

いろいろとメリットはありますが、代表的なのは下記あたりじゃないかと。

  • 本屋に行かずにネットで買える
  • ずっと新品、汚れない・臭くならない
  • セールで割引されることもある

詳しくは「電子書籍のメリット・デメリットを解説【部屋に漫画の多いひとの救世主】」をご覧ください。

ですが、今まで紙の本に慣れ親しんできたひとには、なんとなく手が出しにくいのも事実。

私も紙の本を愛すること15年以上、ですが最近マンガはもっぱら電子書籍で買っています。

そんな私が、「電子書籍の初心者だった」視点で、おすすめの電子書籍ストアを紹介!

この記事を読むとこんな感じのメリットがあります。

  • 自分の読書タイプがわかり、
  • タイプに合った電子書籍ストアがわかり、
  • 楽しい電子書籍ライフがスタートできる!

それではどうぞ~~~

電子書籍サービスの一覧比較表

サービス名品揃え得意ジャンル初回特典割引クーポン
eBookJapan60万冊漫画50%オフ
(最大500円引きが6回)
50%オフクーポンがあるときも。
Book☆Walker80万冊活字(ラノベ強め)50%ポイント還元利用回数でコイン還元率がアップ
Kindle不明全部なしセール時は50%オフのときも
Booklive90万冊全部、漫画強め50%オフ毎日ガチャクーポンあり
だいたい10~15%オフ
honto70万冊全部30%オフ50%オフクーポンがあるときも。
不定期でコミックセット割引

電子書籍サービスの選び方

自分にあった電子書籍サービスを選ぶにあたって、いくつかポイントがあります。

  • 自分の読書タイプを知る
  • 各電子書籍ストアの品揃え・得意ジャンルを知る
  • 運営会社がしっかりしているかを知る

自分の読書タイプを知る

電子書籍サービスを選ぶにあたって、まずは自分の読書タイプを考えましょう。

私が考える読書タイプはこちら!

  • 「漫画」タイプ……もってる本の大半が漫画!
  • 「ラノベ・小説」タイプ……もってる本の大半が活字!ラノベ・小説・ビジネス書など
  • 「どっちも」タイプ……どっちもすき!

かなりざっくりしたタイプ分けですが、こんな感じに分かれるのではないでしょうか。

そして、電子書籍サービスには、それぞれ「得意ジャンル」があります。

自分の読書タイプがどれに当てはまるかを考えたうえで、そのジャンルが得意な電子書籍サービスを選びましょう。

各電子書籍ストアの品揃え・得意ジャンルを知る

電子書籍ストアの品揃えは、各ストアによってばらつきがあります。

たとえば、「使いやすい電子書籍ストアNO1」との触れ込みの「Booklive」の品揃えは、100万冊以上。対してKADOKAWAグループ直営の「Book☆Walker」の品揃えは、80万冊以上です。

ここだけ見るとBookliveの勝利ですが、Book☆Walkerはライトノベルに力を入れているストアです。ラノベ読み放題サービスがあるくらいなので。

ライトノベルを中心に読むひとにとっては、Book☆Walkerのほうがいいかもしれません。

なので、品揃えと同じくらい、「そのストアの得意ジャンルはなにか?」を把握したほうがよいです。

運営会社がしっかりしているかを知る

電子書籍を購入することで得られるのは、「本そのもの」ではなく「閲覧権」。

なので、最悪の場合、運営会社が潰れたら読めなくなる可能性もあります。

(実際にサービスが終了した場合、購入金額ぶんのポイントが返ってきたり、他サービスで読めるように引き継がれたりと対応はされるみたいですが)

安心して読めるように、できるだけ運営会社がしっかりしていて、運営年数も長いところを選ぶとよいでしょう。

ちなみにこの記事で紹介している運営会社は下記。

  • eBookJapan…ヤフーとイーブックイニシアティブジャパン。運営年数は20年
  • Book☆Walker…KADOKAWAグループ。運営年数は15年
  • Kindle…Amazon。運営年数は14年
  • Booklive!…凸版印刷グループ。運営年数は10年
  • honto…大日本印刷。運営年数は9年

読書の傾向別おすすめ電子書籍ストア

漫画を中心に読む人は「eBookJapan」

読書の中心は漫画というひとは、漫画に強い「eBookJapan」がおすすめです。

約2100冊が「無料まんが」として試し読みできます。

ラノベ・小説を中心に読む人は「Book☆Walker」

ライトノベルなどの活字が読書の中心のひとは、ラノベ・文芸に強い「Book☆Walker」がおすすめ。

特にライトノベルには力を入れていて、「レーベル」、受賞などの「タグ」で検索できます。

どっちもまんべんなく読む人は「Kindle」「Booklive」

漫画も活字も読む、「どっちも」タイプのひとは、「Kindle」「Booklive」がおすすめです。

AmazonユーザーならKindle、Tポイントが貯まるのがBooklive。

毎日クーポンガチャのあるBookliveは、安く買える確率は高めです。

番外編:実店舗で紙の本も買う人は「honto」

電子書籍は便利だけど、やっぱり紙の本には紙のよさがある!

ということで、「ジュンク堂書店」「文教堂書店」を使う人には、ポイントが共通の「honto」がおすすめ。

紙の本を実店舗で買うと、同一の電子書籍を買うとき50%オフになります。

「この本は電子書籍でも紙の本でも読みたい……!」というときにおすすめです。

漫画を読むならここ!【eBookJapan】

  • 60万冊の品揃え
  • 2000作品が無料で読める(2021年5月時点)
  • 初回クーポンは最大500円引きが6回使える

サービス20周年を超えた、電子書籍の老舗といえる「eBookJapan」。

無料まんが、試し読みが豊富で、2000作品が無料で読めます。

だいたいの漫画が電子書籍ストアでは途中まで試し読みできますが、eBookJapanは「一冊まるまる試し読み」の作品が多い印象でした。(「逃げるは恥だが役に立つ」や「フラレガール」など)

キャンペーンとかもあいまってのことでしょうが、漫画に力を入れているのがわかりますね。

初回登録クーポンは50%オフ(最大500円引き)で、6回使えます。最大3000円引きと考えるとなかなかの大盤振る舞いですね!

ブラウザの見やすさは個人的にeBookJapanが一番です。(画面が大きい)

専用アプリでダウンロードすれば、オフラインでも読めます。

アプリで読んでたぶんの途中からブラウザで読むことも可能です!

登録にはヤフーアカウントがいるけど、

携帯電話の番号を登録すればかんたん!

ヤフーアカウントは他の電子書籍ストアでも登録に使えるので、この機会に作っておくと便利です。

eBookJapanの詳しい解説記事はこちら

支払い方法

eBookJapanの支払い方法
  • クレジットカード(デビットカード可)
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

アプリ

アプリでダウンロードした本は、オフラインでも読めます。

マンガebookjapan
マンガebookjapan
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

KADOKAWA直営の【Book☆Walker】

  • KADOKAWA直営の電子書籍ストア
  • 品揃えは80万冊
  • ゲーム雑誌・同人誌まで取り扱うジャンルの広さ

Book☆Walkerは、KADOKAWA直営の電子書籍ストアです。

角川書店の本しか取り扱ってないのか?と思いましたが、別の会社の本も取り扱ってました。鬼滅の刃(←集英社)とかありますよ。

品揃えはそれほど突出しているわけではないかもですが、ゲーム雑誌やファッション雑誌、個人出版の同人誌まで取り扱っています。

特に力を入れているのはライトノベル。レーベルや「受賞歴」「異世界系作品」「試し読み増量中」などのタグ検索ができます。新しい出会いを見つけやすい仕組みです。

初回クーポンは50%ぶんの還元。Book☆Walkerのなかで使えるコインが支払いの50%ぶん還元されます。割引ではないですが、二冊目以降を買うならここもお得ですね!

登録はLINEアカウントでもできるのでかんたんです。

支払い方法

ブックウォーカーの支払い方法
  • クレジットカード
  • ニコニコポイント
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ペイパル
  • WebMoney
  • 楽天ペイ
  • paypay
  • AmazonPay
  • その他の電子マネー(楽天Edy、LINE Pay、nanaco、モバイルSuica、iD、ビットキャッシュ)は300円以上から利用可能

アプリ

BOOK WALKER - 電子書籍アプリ
BOOK WALKER – 電子書籍アプリ
開発元:BOOKWALKER
無料
posted withアプリーチ

Amazonユーザーなら【Kindle】

  • セールやキャンペーンがよくある
  • 定額読み放題サービスがすごい
  • 専用端末がなくてもアプリがあればスマホで読める

言わずと知れた電子書籍の代表格、Amazonの「Kindle」です。Amazonユーザーで電子書籍デビューしたいなら、Kindleストアを使っておけばとりあえずまちがいないといえます。

セールやキャンペーンが豊富で、月替り、日替わりなどでセールが行われています。ゴールデンウィークやAmazonプライムデーには、最大50%オフのセールが行われることも。

専用端末「Kindle」の読み心地は最高

専用端末の電子書籍リーダー「Kindle」が有名ですよね。

e-inkスクリーンを搭載していて、紙の本のような読み心地です。タブレット端末を長時間見たときのような目の疲れを感じにくいのが魅力的。

端末は3種類あり、予算やスペックで選べます。私は「Kindle Paperwhite」を使っています。一番コスパのよいモデルです。

ちなみに、漫画を見開きで読むなら10インチ以上のタブレットがおすすめです。

くわしくは「【漫画を見開きで読みたい人向け】電子書籍を読むタブレットの選び方とおすすめ機種」をご覧ください。

定額読み放題「Kindle Unlimited」がお得

Kindleでなによりスゴイと思うのは、定額読み放題サービスがあること!

その名も「Kindle Unlimited」です!

月額980円(税込)で書籍、雑誌、漫画が読み放題です。その数なんと12万冊以上。

ハリーポッターシリーズや『夢をかなえるゾウ』など、有名どころもけっこう揃えてあります。(時期によってラインナップは変動あり。そのぶん飽きません)

ラインナップを眺めて、「あっ、これ読んでみたい!」というのを見つける、というやりかたがいいと思います。

Kindle Unlimitedは初回登録30日間は無料です。(時期によっては3ヶ月99円のときもあり)

Kindle Unlimitedの詳しい解説記事はこちら

【乙女向け】Kindle Unlimitedで読める20冊の紹介記事はこちら

支払い方法

Kindleの支払い方法
  • クレジットカード(デビットカード可)
  • ペイディ
  • 携帯決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

アプリ

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

お得なクーポン狙いなら【BookLive!】

  • ジャンルも豊富で品揃えは100万冊以上!(2021年5月時点)
  • 新規登録クーポンは50%オフ!
  • 一日一回クーポンが当たるガチャがひける!

橋本環奈さんのCMでおなじみ、「BookLive」!

品揃えは驚異の100万冊以上。

ジャンルも、漫画、ラノベ、文芸、ビジネス、写真集と豊富です。

「使いやすい電子書籍ストア」ランキング一位も獲得しています。(2018年10月調査)

個人的にはブラウザの使いやすさはeBookJapan、アプリの使いやすさはBookLive!です。カテゴリがすぐに出てくるところがいいですね。

初回登録でもらえるクーポンは50%オフです。一回きりの一冊だけですが、金額に指定はありません。できるだけ高い本をこの機会に買ってしまいましょう!

(私は1000円のコミックエッセイを買いました!)

一日一回、クーポンガチャが引けるのが楽しいです。運がよければ50%オフクーポンがもらえるかも……!

Bookliveの詳しい解説記事はこちら

支払い方法

Bookliveの支払い方法
  • クレジットカード(デビットカード可)
  • 携帯決済
  • 電子マネー(WebMoney、モバイルSuica、BitCash、GooglePay、楽天Edy)
  • スマホ決済(LINE Pay、PayPay)
  • ポイント(Tポイント、Bookliveポイント)
  • プリペイドカード(Booklive専用。三省堂書店、コンビニなどで販売)
  • 三省堂書店店頭決済サービス

アプリ

ブックライブ 漫画も豊富な電子書籍
ブックライブ 漫画も豊富な電子書籍
開発元:BookLive Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

実店舗も使うならここ!【honto】

  • 漫画・ビジネス本・小説など、70万冊の品揃え
  • 丸善・ジュンク堂・文教堂と提携!
  • クーポン配信が多い

丸善・ジュンク堂・文教堂と聞けば、本好きはピンと来る方もいるのではないでしょうか。有名なhontoです。

品揃えは70万冊、ジャンルは雑誌・コミック・ビジネス本など、まさに「ハイブリッド型大型書店」。

実店舗と電子書籍ストアのポイントが共通なので、紙の本もよく買う方には「honto」のポイントが溜まりやすいでしょう。

専用アプリは保存先にSDカードが選べるので、メモリの少ない端末でも安心して読書できますよ!

初回登録に配布されるクーポンは、30%オフ。

LINEアカウントでも登録できるので、

登録はかんたん!

hontoの詳しい解説記事はこちら

支払い方法

hontoの支払い方法
  • クレジットカード(デビットカード可)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • spモード決済
  • WebMoney
  • BitCash
  • リクルートかんたん支払い
  • LINE Pay
  • 図書カードNEXT
  • hontoポイント・クーポン

アプリ

honto電子書籍リーダー
honto電子書籍リーダー
開発元:Dai Nippon Printing Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

電子書籍を初めて使うのにおすすめの5社比較まとめ

以上、電子書籍を初めて使う人におすすめする5社をまとめてみました。

個人的には漫画を読むならeBookJapanがおすすめです。ブラウザが見やすいので。

漫画は初回はパソコンで見たほうがいいと思うんですよね。見開きの大ゴマが映えるので。

ただ、しょっちゅうクーポンをくれるストアとかもありますし、正直好みです。

自分は「使いやすさ」重視なのか?それとも「お得度」重視なのか?

そのへんを考えてピックアップして、使ってみてください!

紙も電子も使い分けて、

楽しい読書ライフを送りましょ~!

それでは今日はここまでで。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました