Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー!ヲタク的おすすめ

電子書籍と紙の本の使い分け

モノの少ないヲタライフ

電子書籍も使ってみたいけど、

紙の本もすてがたい、、、

それなら使い分けてみてはどうでしょーか!

本を愛してやまないヲタク、有原みづきです。

私は電子書籍を利用し始めてけっこう経ちますが、(Kindleデビューは去年)

実際に使い始めるまでかなり葛藤がありました。

ということで、この記事では、

  • 電子書籍って使ってみたいけど、読みにくくない?
  • 紙の本のほうが馴染みがあるし、切り替えるの不安
  • 電子書籍と紙の本、どう切り替えればいいんだろう、、、

という、昔の自分が悩んでいた部分を解決できるように書いていきます!

電子書籍は紙と比べて読みにくいのか?【結論:慣れる】

まず、最初にぶち当たる壁としては、

電子書籍ってなんとなく読みにくそうでない??

という不安ですよね。なんせ紙媒体から電子に切り替えるというのはけっこうおおごとです。

結論としては、「電子書籍は、慣れる」ものです。

確かに、物理として触れる紙がなくなりますから、最初は戸惑います。

具体的には、

  • 全画面がページになるので、どこで閉じたらいいかわからない
  • パラパラめくって全体を把握、ということができない
  • 残りのページを手に挟んだ厚みで把握、ができない

このようなことで戸惑いました。

しかし、電子書籍も進化を遂げていますので、どれも解決策があります。一つ目に至ってはやり方を知れば一発です。

  • 画面の中央や上部をタップすると、メニューが表示されるのでそこでいろいろ操作可能
  • 全体を把握したいときは目次機能を使う
  • 残りのページは下部にバーが出る

使い方さえ調べて知れば、電子書籍には必ず慣れることができます。

元機械音痴の私でも慣れることができたので、きっとあなたもだいじょうぶ!

電子書籍にどう切り替えていくべき?【最初はスマホから】

では、紙の本から電子書籍には、どう切り替えていくべきでしょうか。

わたしは、まずはスマホで体験してみるのがいいと思います。

手軽なところは、Amazonアカウントで使える「Kindle」です。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

電子書籍を楽しむには、個人的にはタブレットがあったほうが読みやすいとは思います。

ですが、まずは

「どんな感じで読むのか」

を体感してみるといいです。

どういうふうに目次を読んだり、マーカーを引いたりするのかを体感してみて、慣れてから切り替えていくとスムーズです。私はそうでした。

最初はマンガなど、自分のすきなもので試してみるといいです!

電子書籍を読むタブレットの選び方については、下記で解説しています。

電子書籍と紙の本の使い分け【マンガは電子書籍、本は紙】

それでは、「電子書籍と紙の本をどう使い分けていくか?」ということを解説したいと思います。

私の結論としては、

  • マンガは電子書籍
  • ビジネス書などの本は場合によって紙

という感じです。

マンガは、見開きのページをどうやって見るかという問題さえクリアできれば、電子書籍のほうがいいと思います。

なぜならかさばらないし、いつまでも新品だし、スマホと同期すれば外出先でもいつでも見ることが可能だからです。

これらのメリットは他の本にもいえますが、ただひとつ、電子書籍だと読みにくいなあと思う本の種類があります。

それは、分厚い本です!

「分厚い本なら、むしろ電子書籍のほうが場所取らなくていいんでない?」

と思うでしょう。確かにそれも一理あります。

ですが、マンガ以外で分厚い本、しかもビジネス書のような、論理構造(大項目を理解したうえで小項目も理解したほうが読みやすいみたいな)がしっかりしているものは、「パラパラ読み」で全体を把握するという作業が電子書籍だとやりにくいです。

そういった本は、紙の本で読んだほうがいいですね。

まとめ:メリットに応じて使い分けよう

電子書籍と紙の本をどう使い分けていくか、ということについて書いてきました。

まとめると、

  • マンガは電子書籍
  • ビジネス書などの本は場合によって紙

ということです。

ただ、これはあくまで私の感覚なので、まずは自分でいろいろ試してみて、「これが使いやすい!」というポイントを見つけていくことが大事だと思います。

どちらも上手く使って、いい読書ライフを送りましょ~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました