【おすすめダイエットのマンガ7選】楽しみながらモチベ上げ!

からだのこと

こんにちは、有原みづきです。

今日も今日とてダイエットに励むダイエッターです。

みづき
みづき

夏がーーー

ちかづいてくるーーーー

(恐怖)

でもこれでもMAXから4kg減ったんですよ!

やったね!ここ1年で今一番体重軽い!ウエストも2cm減ったし!

そんなダイエッターなわたくしですが、ダイエットにおいて重要なのはやっぱりモチベーションだと思うんですよね。

低いとダイエット進まないし、高すぎると無茶をしてしまって結局ダメになってしまう。コントロールがとても難しい。それがダイエットのモチベーションです。

ダイエットのモチベーションを高める方法って色々ありますよね。

みづき
みづき

たとえば海に行く予定を作ってしまうとか。

痩せないと着れない高い服を買っちゃうとか。

……でもどれも、ちょっとだけ二の足を踏む感じですよね。予定を作るのもおじゃんになっちゃったら嫌だし、高い服は懐が心配だし。

そこで手軽なのが、「ダイエットマンガを読むこと」!!

ダイエット手法がお手軽に勉強できることもさることながら、がんばっている登場人物を見ると自分も頑張ろう!って思えますし、彼らがダイエットに成功した姿を見ると「こうなりたーい!」って希望にもなります。

そんなわけで、ダイエッターでありマンガ好きでもあるわたくしが、今まで読んだダイエットマンガを紹介していきたいと思います!

それではどうぞ~~~~!!

モチベ上げにイイ!ダイエットマンガ

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました

  • 自然とカロリーオフできる!
こちらは有名なので知っている方も多いかと思います。
漫画家のわたなべぽんさんが95kgからのダイエットを成功させていったコミックエッセイです!
95kgってなかなかですよね。あと5kgで100kgですよ。一般女性ではなかなか珍しい3桁体重です。そこから諦めず30kg減らしたのは本当にすごい。
きっかけはトイレの便座を割ってしまったから。トイレもまともにできない女になってしまうのはいやだ!と一念発起してダイエットを始めたぽんさん。
しかしこれまでと同じようにダイエットをしても、待っているのは苦痛のダイエットとリバウンド。
そこで編み出したのが「スリム美人の生活習慣を真似すること」なのでした。
今まではあまーいカフェオレで水分補給していたけど、お茶や水にしてみる。
運動をしてみる。
おやつは旬のフルーツを食べてみる。
ひとつひとつは些細なことですが、「ダイエットを楽しむ」という意識のもとで描かれているダイエット日記は読んでいて楽しいです。しかも今から真似できることばかり!
途中で挫折しかけて自己嫌悪になってしまうのも、わかるわかる……ってうなずきながら読んでしまいます。
1年以上をかけて目標を達成したその過程は、ひじょーに参考になりますし励まされます。
毎日読んでます……!
ダイエットマンガ始めの一冊といってもいいですね!
こちらもどうぞ。

パンダ母ちゃんのダメダメダイエット


  • 過食症の著者のダメダメダイエット
  • 七転び八起きな著者を応援したくなる!


こちらは「ダイエットの手法を学ぶ」というよりは、どっちかというと「反面教師」的扱いです。理想的ダイエットに成功して痩せていく……というストーリーではなく、いろんなダイエットに手を出しては敗れ、手を出しては敗れ、を繰り返し、持病の過食症とも戦いながらなんとかダイエットに励む、「ダメダメパンダ母ちゃん」のダイエット本です。

ダイエットの参考にはならないかもしれないですけど、「こういう思考だとこういう方法に走ってしまって失敗する」というのはよくよく勉強になります。

とりあえずおデブがビ○ーズブートキャンプに挑むことは無謀がすぎるのでやめときましょ……

実録“気づくだけ”ダイエット

  • 自分のおデブ習慣に「気づく」ことから始めよう
  • 記録をすることで「気づく」!

こちらはダイエットコーチ・EICOさんによる実録ダイエットエッセイです。

「おデブ習慣」に自分で気づき、それを直していくことで痩せる。「スリ真似」と似ていますね。

でもこちらは「実録700人が痩せた」とありますから、分母が桁違いです。

自分のケースを見つけたい、という人におすすめですね。

ジムに通っても結局太るとか、チョコレートを食べたいなら量より質とか、色々参考になるところがあって面白かったので同じ作者の別エッセイも買って読みました。

こちらもどうぞ。

肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました 

  • 糖尿病の著者の闘病エッセイ!
  • 肉・卵・チーズをメインに食べることで糖質をカット

こちらも漫画家の方によるダイエットエッセイ。

ただしこの方は糖尿病。体調不良によりダイエットを余儀なくされた経緯があります。

この本で行われているのは要するに糖質制限ダイエットですね。

米やパスタなどの糖質を避けて、肉・卵・チーズをたっぷり食べて痩せた!というダイエット記録です。

1年で50kgってすさまじいですよね~それなら私なんてすぐに痩せられるんでない!?って思っちゃますよね。わかります。

でもここで行われている糖質制限ダイエットはかなり激しめなのではないかと読んでて思いました。筆者はかなり調べてからやってるようですから、安易に真似るのも危険かもです。

ここまで完全な糖質制限ダイエットをするにはだれかしら専門家の監修が必要な気もします。

糖質制限ダイエットってどんなもんかなーという感じで知りたいひとにはよいかもです。

実践に使える知識!ダイエットマンガ

マンガでわかる 1カ月3キロやせる ゆるい低糖質ダイエット

  • 続けやすい、「ゆる糖質オフダイエット」
  • ベストセラー「やせるおかず」シリーズの著者が監修!

 こちらは「やせるおかず つくりおき」シリーズが大人気の、料理研究家・柳澤 英子さん監修の低糖質ダイエット本です。

上記の本よりゆるいので、「過激な糖質制限ダイエットは心配……」という方におすすめ。

マンガで作り方や食べ方の注意点がすんなり入ってくるのもいいですね。

ただ1ヶ月で3kgは痩せませんでした(血涙)

これは元々の食生活がどれだけのものかによりますね……過度な期待は禁物です……

マンガでわかる ダイエット外来の医者が教える 成功率99%のやせ方

  • 成功率99%ダイエット外来の医者が教えるダイエット!
  • 7つのタイプに分けて行動療法!

 こちらはダイエット外来のお医者さんが教える「行動療法」によるダイエットです。

食事療法や運動療法ではなく、「太りやすい行動」を改めることによって痩せる!という本です。

スリ真似も「気づくだけ」も要するに同じことなんですね。「行動」に焦点を当てた痩せ方なわけです。お医者さんが教えているくらいですから、これは科学的根拠のある痩せ方だったわけなんですね!

この本では7つのタイプ別に太る原因を見つめ、改善していきます。

生活習慣ボロボロタイプ、ダイエットへの認識がずれているタイプ、空腹か満腹か鈍感タイプ……

自分の生活習慣から問題となる食行動をあぶり出していくのです。

この本を読んでから私は自分の早食いに気をつけるようになりました……早食いって自覚なかった……いいですか、食事に20分かけてなかったら早食いだそうですよ……みなさん気をつけましょうね……

ズボラでも痩せる! ネコちゃんのゆるゆるダイエット塾 

  • 太る選択、痩せる選択を見極める感覚を持とう!
  • ナビゲーターのねこちゃんが可愛いのでさくさく読める!

 こちらは「食事10割」シリーズなどでベストセラーを出している森拓郎先生監修のダイエットマンガです。

可愛いネコちゃんがダイエットを指南してくれる形式で進みます。めっちゃ有能だね!うちにもほしいな!

ここでは食事がメインのダイエットです。ていうか運動で痩せようというのは非効率極まりないとのことです。

食事やおやつでも、「太る選択」「痩せる選択」があるから、それを見極めて痩せる選択をしていこうぜっていうお話ですね。

合間合間に入る、漫画家さんとその担当編集さんによる実録も面白くためになりますよ!

この本を読んでからドローインをがんばってます。ちょっとひっこんだかな……??

まとめ:自分の好みのマンガでモチベを保とう

まぁ身も蓋もないこと言うと、まともなダイエットマンガになると結局言ってること似通ってくるんですよね。

食事でやせよう。運動もしよう。でも運動だけでは痩せられない。

ストレスためないダイエットのほうが続く。よく眠ろう。おやつはローカロリーに。

そんな目新しいこと書いてるわけじゃないんですけど、でも「このひと・このキャラも頑張ってる!わたしもがんばろ!」ってなるのがダイエットマンガの面白いところだと思うんで、選び方はまさしく自分の好みでいいと思います。

「わたしもがんばろ!」って思い続けるには、そのマンガをよく読む、楽しく読むってことが必須だと思うんで。面白くもないマンガでモチベ上がりませんよね。やっぱりマンガは面白いことが一番です。

好きなマンガでモチベ上げて、今日もダイエットに励みましょう!

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました