ダイエットのモチベーションが上がらないならオタクになろうぜ

ダイエット

こんにちは、有原みづきです。

突然ですが私は太っています。軟弱ゆえに体力がなく、疲れないために動かない、ということをしていたらいつの間にか太っていたのです。ふわふわした女子が「わたしぃ、脱いだらやばいくらい太ってるんですよぉ」とか言ってるレベルじゃないんですよ。

BMIは25.5。25以上が肥満ですから、数字が私が太っていることを証明しています。しかもBMIってけっこう幅が広いですからね。25.5ならギリギリ肥満くらいじゃん、って数字上は見えますけど、このつまむどころか掴める腹肉を見てたらとてもそんなこと言えません。

痩せたい、痩せて綺麗になって自信をつけたいと思うこと幾星霜。しかし行動が伴わず、というか続かず、私は痩せることなく日々を鬱々と過ごしていました。

しかしこのたび、3kg痩せることに成功したのです!ウエストは4cm減!!

、、、いや、わかりますよ。どうせなら10kgくらい痩せたほうが記事としても見栄えがいいですよね。しかもこれ半年くらいかけてこれですからね。インパクト小さいですよね。

ですが、ダイエットが半年どころか3日も続かずに、体重が減らずに過ごしてきた今までの人生を思えば!半年もダイエットが続いてるって!かなり凄いことではないでしょうか!?いやもう、自分で自分を褒めます!凄いよ私!!

 

そんなわけで、今日は「ダイエットのモチベーションを持続させるにはどうしたらいいのか」について書いていきます。

先に書きますがメインはオタク向けです。2次元!さいこう!!

 

ダイエットは「続ける」ことが第一

 

まず、ダイエットにおいて一番重要なのは「続ける」ことです。

一時的な激しい運動、過酷な食事制限で、無事に短期間で目標体重になったとしましょう。

しかしそれは、はたしていつまで保つのでしょうか。激しい運動や過酷な食事制限は、短期間だからこそできるのです。それをずっと継続することは、アスリートでもない限り非常に厳しいといえるでしょう。

元の生活に戻れば、あっという間に元の体型へ。むしろそれ以上に太ってしまうことは、容易に起こりうることです。

手っ取り早く痩せたくて、世の中のひとはあらゆる方法のダイエットを試します。私も骨盤を締める運動とか、骨を元の位置に戻す体操とか、色々やりました。でもそれは結局「続けた」ひとだけが結果を手にするのです。

効果が実証されているダイエット法は、たくさんありますよね。

でも、ダイエットを成功させるたったひとつの方法とは、「続ける」ことなのです。

 

ダイエットを続けるためのモチベーション

しかしダイエットを続けることは、あらゆる誘惑に勝利することです。

甘くて可愛いスイーツ。ガッツリしてコクのあるラーメン。食後のリラックスタイムのだらだらした時間。

これらの誘惑に打ち勝つことは大変なことです。特に甘党でないわたしも、街にでかけたときにスイーツのポスターとか目に入ると無性に食べたくなりますからね。

ですが!それならダイエットのモチベーションを上げて!誘惑に打ち勝てばよいのです!!

 

そこで表題の「オタクになろうぜ」です。

 

要は好きなことで痩せる理由を作ってしまえばよいのです。それも、切迫した理由を。

例えば、「痩せたら可愛い水着を着て海に行く」というのは、けっこうベタですけど強力なモチベーションですよね。だって太ったままで水着を着るの、私だったら金を積まれてもいやですもん。そのためにまだ入らない水着を買う、というのがモチベーションを上げるやりかたとしてはかなり有効です。

しかし、これでは弱いです。

だって買った水着をタンスにしまってしまえば終わりですからね。

より強力にするための方法は、「海に行く予定を友達とたてて、先約としてスケジュールをあけてしまう」です。

予定という現実が迫ってくるわけですから、タンスに入れて忘れてしまうわけにはいきません。いっしょに行く友達の監視の目もありますし、これはダイエットを続けざるをえません。

海に行く日から逆算して、何日で何キロやせるために何をするのか、詳細な計画をたてて臨めるでしょう。

 

オタクのモチベーションの上げ方

 

しかし私は海に行くようなリア充ではありません。ヲタ充すべく日々がんばっているオタクです。

それならどうしたらいいのでしょうか。私の計画を切迫したものにしたのはなんなのか。

 

それは!!「推しに会いに行くこと」!!!

 

オタクは日々家にこもっているだけではありません。

聖地巡礼のように、好きな作品にゆかりのある土地をめぐったり、ライブや舞台に行ったりと、けっこう外に出なくてはならないのです。

そこには、家でこもって作品を愛でるのとはまた違った喜びがあるのです。

 

私のダイエット計画に火をつけたのは、ミュージカル刀剣乱舞でした。

紅白歌合戦に出たこともあって知名度が上がったと思いますが、刀の付喪神であるキャラクターを率いて、歴史を修正しようとする軍勢と戦うゲームが原作です。

2.5次元には縁遠かった私ですが、刀ミュを知りその沼に見事にハマりました。溺れているといっていいでしょう。

キャラクターがそこにいる!歌って踊ってファンサをしてくれる!なんだこれは地上の楽園か!?

dアニメストアで見ているだけだった彼らのミュージカルに行きたい!!生で見てみたい!!欲をいうならファンサしてほしい!!

 

しかしここで私は自分の姿に気づきます。

美しい、麗しい、カッコイイ彼らに会いに行くというのに、こんな自信のない姿でいいのか。

自信がなくて、卑屈な自分のまま、彼らにファンサをお願いできるのか。むしろその視界に映るのが辛い状態だというのに!!!

 

痩せて自信をつけて、せめて視界に映ることに申し訳無さを感じない自分でいたい!!

綺麗になって推しに会いに行きたい!!!

 

これが私のダイエットのモチベーションを爆上げさせました。

三日坊主どころか二日坊主の私が、ダイエットを半年も続けられたのはこれによるところが大きいです。

 

オタクは推しに対して愛の深い生き物だと思います。自分の推しにお金を落とすためと思えば仕事も耐えられる、というひとをTwitterでたくさん見ます。

だからこそその愛を!!モチベーションに変換することができれば!!ダイエットは続くと思うのです!!

 

しかし必要なのは「推しに会いに行きたい」という気持ちだけでなく、「予定」です。現実が迫ってくるという感覚です。

迫ってくるのは薄い本の締め切りだけでいいというオタクの方もいるでしょうが、ことダイエットに関しては「予定」が迫ってくる感覚は必須です。

気持ちだけではタンスにしまって忘れてしまえるからです。

 

さあ、推しに会いに行くと決めましょう。

会いに行くためのチケット戦争に申し込みましょう。

そしてその日から今日までを逆算して、できることを洗い出すのです。

 

甘いスイーツを見る度に、推しの姿を思い浮かべるのです。運動が面倒になる度に、推しの声を思い浮かべるのです。

推しへの愛が、モチベーションを爆上げさせてくれるでしょう。

 

わたしも刀ミュに向けて引き続きダイエットがんばります!!

痩せて健康になって、楽しいオタライフを送りましょう!!

 

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました