6/21-6/22はAmazonプライムデー!オタク的オススメポイントはこちら

物が多いオタク部屋をどうにかしたいときの方法【増やさないオタ活】

ヲタクの片付け
スポンサーリンク

「物が……物が多い……」

「オタクだから仕方ないのかもしれないけど、物が多い部屋をなんとかしたい……」

「物を増やさずオタ活するにはどうしたらいい?」

こんなお悩みお持ちではないでしょうか。

こんにちは、最近はねじれたリズムで踊る異世界魔法学校にハマっている有原みづきです。

オタクです。特に本類の多いオタクです。

物が多い部屋って、なんとなく落ち着かないですよね。せっかく最高に愛する推しを我が家にお迎えしても、部屋が魔窟だと飾る場所もありません。

貴方が砂漠の商人の息子でもない限り、おそらく私と同じで、自由にできるスペースとお金は限られていることでしょう。

オタ活は充実させたいけど、部屋に物が多いのはなんとかしたい。

ですが、急に空から5兆円が降ってくることはありません。限られたスペースとお金で、部屋の状態をなんとかしなければいけないです。

この記事では、そのための情報をお伝えします。

  • 推しのための管理コストを考える
  • 推しを手放すタイミング
  • 物を増やさずオタ活する方法

この記事を読むことで、推しを無限に摂取する思考に一時停止をかけられます。そして、「物を増やさずオタ活する方法」を試していけば、部屋の物が増えるスピードを抑えられることでしょう。

ぜひご覧くださーい。

推しのための管理コストを考える

我々が自由にできるスペースと時間は、有限です。

私が石油王だったらオタ活に資金を全振りすることもできますが、残念ながら私が今後石油を掘り当てる確率はゼロです。土地も持ってないんでね。

平凡な生活を送るオタクでも、限りあるスペースと時間を有効活用してオタ活を充実させるには、工夫が必要です。

管理コストとは

まず必要なのは「管理コストを考える」ことです。

ここでいう管理コストとはこちら。

  • 物を置くスペース
  • 物を保管するにあたっての手間
  • 物の山から探す手間

たとえば、私は漫画・同人誌などの「本」が多いオタクです。

久々にあの本が読みたいなあ

こんな場面が出てくるとしましょう。

しかし汚部屋MAXだった私の部屋の状態は、

はいドン。こちら。

でかい本棚からさらに溢れかえって山積みになっている漫画たち!

ここから探すのってね、けっこううんざりするんです。

「シリーズが増えたからこっちの棚に移した気がする」

「いや待って、処分するために手前に出したんだっけ?」

「あれっ、なくね???」

くそめんどくせえええ!!!

片付けでいう「管理」とは、「物の位置がすぐにわかる」「物がすぐに取り出せる」状態をして初めて使えることばです。

はたして今の自分は、推しを管理できていますか?

ちなみに管理コストのお話はこちらの本を読むとわかりやすいです。

推しを手放すタイミング

おそらく、この記事にたどり着いてくれたということは、「お部屋を片付けたい」という気持ちがあることでしょう。

そして、もしかして何回かトライしてみたのではないでしょうか?

そのとき、

あっ、これまだあったんだ~~~

よく読んでたよね~~~

みたいなことがありませんでしたか。いやわかる、思いがけず出てきた推し、最高にテンション上がる。

でもこれは「自分が所有している推しを把握できていない」から出てくるセリフです。

貴方の推しはなんですか?アニメDVD?フィギュア?グッズ?

この「まだあったんだ~~~」がね、服とか文房具とか、全然推してないものに出てくるなら別に問題ないと思います。

でもねでもね!!!我々はオタクなんですよ!!!!

推しを愛する!!推しを愛でることを生きがいとする!!!オタクなんですよ!!!!

そんな我々オタクが、「忘れている推しがいる」って、けっこう由々しき事態ではないですか?

それってもう推しへの愛が冷めているといえるのでは?好きの反対は嫌いじゃないんです、「無関心」なんです。

それは、どこかで現在進行系で「自分は忘れている推し」を推している同士にあげたり、

はたまた、「今最高に大好きな推し」のために、管理コストを空けるタイミングではないでしょうか。

物の多いオタク部屋は、結局捨てないと始まらない

で、結局どうするかっていうとですね。

捨てる。

これしかないんですよ。

いやわかる、「そんな簡単に捨てられていたらこんな悩まねえんだよな~~~~」って思ったでしょう!!わかります!!!

でも私のような、特に裕福でもないふつーのオタクには、推しを無限に買えるお金も、無限に置けるスペースもないんです。

だったらもう、限りあるスペースで楽しめる範囲で推しを摂取するしかないんですよね。現実的にね。

捨てるぶんにはどんな感じで進めていけばいいのかはこちらの記事で解説しているんですが、

実際に捨てたあと、どうオタ活していくかについて下記で解説していきます。

モノを増やさずオタ活する方法

では実際に、物を増やさずオタ活するにはどうしたらいいのか!

繰り返しますが、所持するスペースとマネーが庶民であることを前提に考えていきます

①買わない

はいまずこれ。

いやわかる、「推しを買わないなんて選択できてたら今オタクやってねえんだわ」と思ったでしょう。わかります。

私も「質素倹約を心がけましょう」と言いたいわけではないんですよ。

ただ、推しに遭遇したときに脳内に浮かぶ選択肢が

①買う

②買うという概念はない。推しが見れるなら実質無料(買う)

これだったらちょっと待とうということなんです。

  • 自宅にある推し以上に推しているか?
  • 買いたい推しを迎えて、管理できるか?

これらのことを踏まえたうえで、「買う」「買わない」を選択すれば、管理コスト内で推しを迎えることができると思います。

後悔するとわかっているものは買う

ただ、そうは言っても、「今迎えなければ絶対に後悔する推し」を前にした我々オタクは、判断力が急激に低下します。

私も、昔むかし買えなかった同人誌が、10年後に中古ショップで当時の倍額で売られていたのをみたとき、結局買っていました。財布は犠牲になったのだ

後悔するくらいなら買ったほうがいいと思います。まじで一期一会な推しっているので。私も10年の時を経て買えた同人誌の前にガチ泣きしてたくらいなので。尊かった

その場合は管理コストを割く優先順位が「今迎えなければ絶対に後悔する推し」になっただけなので、そのぶんのコストを別のものでカットしました。

②「物質」として買わない

より現実的なのはこちら。

推しを「物質」として買わないことができるなら、その手段をとるということです。

  • 漫画や本→電子書籍
  • アニメや舞台→VOD
  • ゲーム→ダウンロード版を買う

これならスペースは取りません。管理コストもかかりません。

ゲームのダウンロード版はパッケージ版より高いので手が出しにくいかもしれませんが、

電子書籍やVODは、紙の本やDVDより安上がりになることも多いです。

特に電子書籍は、pixivに慣れているひとには意外と馴染みやすいのでおすすめです。

電子書籍初心者におすすめなストアは下記で解説しています。

特にこだわりがなければKindleがおすすめですが、「そうは言っても紙の本も買うんだよ」という貴方にはhontoもおすすめです。

「増やす」限度を決めておく

上記の方法を試していても、「部屋の物が絶対に増えないか」と言われれば、そんなことはありません。

片付けのレベルって徐々にしか上がらないので(実体験)、物欲なんてのはふつうに我慢をすりぬけていきます。

そんなときは、「増やす推しジャンル」と「増やす限度」を決めておくとよいかと。

例えば「ゲーム」は増やしてもよいジャンルにするけど、30本超えたら「最近思い出しもしなくなったものはないか?」とチェックしてみるとか。

私はこの方法でゲームがだいぶ減りました。今手持ち3タイトル以内です

まとめ

物を増やさずオタ活する方法を解説してきました。

物欲の権化ともいえる我々オタクが、限られたスペースでも楽しくオタ活するには、「推しへの管理コストを考える」ことが重要です。

ここでいう管理コストとはこちら。

  • 物を置くスペース
  • 物を保管するにあたっての手間
  • 物の山から探す手間

この手間がかかればかかっているほど、「ちょっと見直したほうがよきかも」という感じです。

物を増やさずオタ活するには、まずは「推しと見ればとりあえず買う。とにかく買う。実質無料」という思考に一時停止をかけることです。

買うなと言ってるのではなく、自分で管理できる範囲なのか一度考えてみましょうということです。

より現実的なのは、「物質として」買わない手段をとること。

  • 漫画や本→電子書籍
  • アニメや舞台→VOD
  • ゲーム→ダウンロード版を買う

以上の手段に移行していけば、自然と部屋のものは減っていきます。体験談です。特に漫画が多い人は、自分の中で旬の過ぎたものを処分して、新しく欲しいものは電子書籍で買うスタイルをとると、かなり本棚がすっきりします。

結局は無理しないのが一番なんですけど、それでも「きれいな部屋で、『部屋きたねえ』みたいな雑念を感じることなく、思いっきりオタ活がしたいんじゃ」という人は試してみてください。

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました