乙女ゲーマー的おすすめアニメ6選

ヲタ活

(画像は31日間無料!【dアニメストア】の各アニメより引用しております)

こんにちは、乙女ゲーマー歴8年の有原みづきです。

私はゲームも大好きですが、アニメも大好きです。

とくに、恋愛要素があるやつが好き!

恋愛要素といっても、べったべたの少女漫画とかはもう読む旬が過ぎた気はしてるんですが、

イケメンが登場しつつも、ヒロインも可愛くて応援したくなるアニメが好きなんです。

お互いがお互いしか見てない、みたいなやつじゃなくて、いっしょに前をむいて目的のために歩いてる感じの!

そんなアニメが好きなんです!

なので、今回は「乙女ゲーマー的視点から見たおすすめアニメ」を紹介していきたいと思います。

アニメ見るならdアニメストア

乙女ゲーマー的おすすめアニメ、6選!

前半は小説・マンガが原作のアニメで、後半は乙女ゲームが原作のアニメです。

彩雲国物語

古代中国に似て非なる国、彩雲国。

国でもトップの名家の生まれながら、何故か貧乏な紅秀麗。

ある日、即位間もないのに政務を放棄し続けている「昏君」劉輝の教育係に任命され、そのことをきっかけに国で初めての「女性官吏」(役人)を目指すことになります。

周りは美形ばかりながら、フラグもすべてけっとばし、秀麗は国のために駆け回る!

2006年スタートのアニメながら、いまでもファンが多い「彩雲国物語」です。

主人公である秀麗は、名家のお嬢様ながらその性格はまさしく「猪突猛進」。

自分が正しいと思ったことを貫こうとするも、男社会である政界では様々な苦悩や挫折も味わいます。そこをめげずに成長していく秀麗の姿は、思わず応援したくなります。

男性キャラは美形男子ばかりですが、超鈍感な秀麗はフラグを蹴飛ばし叩き割ります。

それでも彼女を慕い、支えようとしたり、はたまた罠に嵌めようとしたりする男性キャラは、それぞれに魅力的です。

原作では、結局秀麗は劉輝とくっついたんですが、誰とのカップリングが萌えるかよく想像したものです。私は燕青が推しでした。

出演声優

桑島法子、関智一、緑川光、森川智之、檜山修之、伊藤健太郎、浪川大輔、鳥海浩輔、子安武人、森久保祥太郎など

関連記事

赤髪の白雪姫

林檎のように美しい赤髪を持つ少女、白雪。

自国の王子に愛妾にされかけた彼女は、髪を切り国を出ます。

逃げる彼女と出会ったのは、隣国の王子であるゼン。

彼との出会いをきっかけに、白雪は持ち前の薬草知識を磨いて「宮廷薬剤師」となる道を歩みます。

2015年制作の作品です。原作は少女漫画。

主人公の白雪は、多少のことには物怖じしない、しっかりしたお嬢さんです。

ゼンと知り合い、友人となるなかでも身分の差からさまざまな災難がふりかかりますが、お互いのなりたいもの、目指すもののために手を取り合って歩みます。

白雪を狙う男は約二名がロクでなしなんですが、(没落貴族とばか王子です)彼女はそこともぶつかりあって「重なる道」の一つにしていく強さを持っています。

白雪とゼンの関係が、友情から恋に変わっていくのがときめきますね!

従者であるオビの、白雪への気持ちが、なんともいえない儚さを持っていて好きです。

乙女ゲーム的要素は特にないんですが、白雪とゼン、白雪とオビ、木々とミツヒデの組み合わせが恋愛的に萌えるんですよね。

木々とミツヒデの組み合わせが好きな方には、衝撃の展開が待っているので、ぜひとも原作のマンガも読んでいただきたいです。

出演声優

早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎、名塚佳織、岡本信彦、石田彰、豊永利行など

暁のヨナ

建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。

王女・ヨナは、ただ大切に育てられ、従兄弟のスウォンへの恋心を大事に大事に育てていました。

しかし、誕生日の夜、ヨナが見たのはスウォンが父王を斬り殺している現場でした。

突然の反乱。大好きだったひとの裏切り。

呆然とするヨナでしたが、護衛・ハクとともに戦い、生きる覚悟を決めます。

前述の彩雲国物語とは世界観が、赤髪の白雪姫とは赤髪というモチーフが似ていますが、「暁のヨナ」の主人公・ヨナは、まさしく「戦うヒロイン」です。

物語開始時は物知らずの勝ち気なお姫様だったのですが、国の現状や衰退の事情を知り、強くたくましく成長していきます。

ヨナは建国神話に残された、「四龍の戦士」を探して仲間にしていきます。

ここの過程が、白竜のキジャ以外はなかなかに厳しい道程です。

(キジャの仲間加入はとてもスピーディー)

最初は世間知らずの王女様、次はすべてを失くした廃人同然の有様であったヨナが、裂帛の気迫をもって戦うシーンはリアルに鳥肌がたちました。弓矢でアニメのラスボスを射抜く場面なんて震えがとまりませんでした。

少女漫画原作にしては珍しい(というかここまですごいのは見たことない)、バトル要素ありの大河ファンタジーです。

乙女ゲーム的要素としては、四龍の戦士がみんなカッコよくて、かつヨナが大好きなところですね。でもふわふわした恋じゃなくて、忠誠心をベースにした彼らの愛情は、ヨナが「王」であることを思わせます。

出演声優

斎藤千和、前野智昭、小林裕介、森田成一、諏訪部順一、岡本信彦、下野紘など

薄桜鬼

時は幕末、動乱の世。

音信不通の父を探して京の都を訪れた少女・雪村千鶴。

彼女が見てしまったのは、人の血をすする化け物と、それを切り伏せる新選組でした。

秘密を知ってしまった千鶴は、新選組と行動をともにすることになります。

そして明らかになる新選組の闇、千鶴の出生の秘密。

終わりゆく武士の時代、信念のために刀を振るった彼らと、終わりを見届けた少女の物語。

乙女ゲームの名作、「薄桜鬼」です。

主人公の千鶴ちゃんは、この時代の女性らしく控えめながら周りを支える、素敵な大和撫子です。

最初は隊士たちにも警戒されていますが、徐々に居候として可愛がられていくのは千鶴ちゃんの人徳ですね!

ゲームだとルートを周回しているうちに混乱してしまう歴史の流れが、アニメはストーリーが(当然ながら)一本路なので、混乱が少ないです。

薄桜鬼→薄桜鬼 碧血録→薄桜鬼 雪華録→薄桜鬼 黎明録→劇場版薄桜鬼

の順番で見ると理解が順当です。劇場版の平助くんの死に様はよかった、、、

出演声優

桑島法子、三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔、吉野裕行、遊佐浩二、津田健次郎、大川透、坪井智浩、飛田展男など

関連記事

ノルンノネット

強大な異能を宿したことで恐れられ、ずっと孤独だった少女・こはる。

彼女を迎えに来たのは、空を飛ぶ船「ノルン」。

能力者が集められた「ノルン」で、こはるは友情を知り、恋を知っていきます。

「ノルン」はどこへ旅するのか?能力者たちはなぜ集められたのか?

さまざまな秘密と謎を乗せて、ノルンは目的地へ向かいます。

PSPから始まり、psvita、Switchに移植もされた大人気ゲーム「ノルンノネット」です。

ヒロインはこはる、不知火七海、久我深琴の三人です。全員めちゃ可愛いです。

政争が絡むアニメは、正直ゲームをプレイしていてもストーリーがよくわからない部分があるのですが、

ノルンや「世界」の秘密に焦点を当ててくれたことで、謎がクローズアップされている印象です。

あと、こういう乙女ゲーム原作のアニメって、攻略キャラクターの見せ場を作ろうとするあまり主人公があっちこっちフラフラしてるように見えることがありますよね。

ノルンノネットは、ストーリーのために何人かの見せ場をざっくり削ってくれたところがとても好感がもてました。主人公の一途さもわかるし。

ただそこ言うと深琴ちゃんの扱いは惜しかったかなと思いますが、、、

ゲームが気になるけどちょっと腰がひけている、というときに、手軽に世界観を知れていい感じのアニメです。

出演声優

梶裕貴、下野紘、佐藤拓也、杉山紀彰、吉野裕行、杉田智和、小野大輔、斎賀みつき、遊佐浩二、藤村歩、瀬戸麻沙美、高垣彩陽など

関連記事

AMNESIA

8月1日、彼女はすべての記憶を失いました。

記憶喪失の原因は自分だと謝る精霊・オリオンに導かれ、彼女は周囲に記憶喪失を隠しつつ事態を探ります。

名前もわからない友人、恋人。はたして誰が味方なのか?

彼女は、記憶の欠片を拾いつつ8月1日を繰り返すーーー

こちらも移植されまくっている乙女ゲームが原作の、「AMNESIA」。

私の推しであるウキョウさんがキービジュアルで小さいのが解せませんが、これはとてもいいアニメだと思います。

私のAMNESIAデビューはアニメでした。アニメ見て、続きが気になって、ゲームも買い集めてしまったんですよね。

このゲームはタイムリープものとパラレルワールドを舞台にした作品なのですが、アニメはその謎をうまくラストまで残しつつも設定を捌き切っていたと思います。

まあそのぶんキャラクターの配分が難しかったみたいですが。ケントさんは犠牲になったのだ

ゲームだと主人公は人格も失っていますから、最後までほぼ喋らないんですが、アニメの主人公は人格は少しあるようで、ひたむきに事態に向き合う姿が可愛いです。

主人公が死にまくるアニメなのが、乙女向けアニメにしてはけっこうな衝撃ですよね。でもこの衝撃がくせになります。

見終わったらぜひゲームもどうぞ~

出演声優

名塚佳織、柿原徹也、日野聡、石田彰、谷山紀章、宮田幸季など

関連記事

おすすめアニメを見る配信サービスはどれがいいか

配信サービスのおすすめは、dアニメストアU-NEXTです。


ここで紹介したアニメは、全てどちらのサービスでも見られます。

dアニメストアは、月額400円(税抜)で2300作品以上が見放題(レンタル作品も含めるともっとある)という、アニメ好きにはかなりコスパのよいサービスです。私は2年継続利用しています。

アニメだけサクッと見たい方にはこちらがおすすめです。

dアニメストアの具体的なメリット・デメリットはこちら!

対してU-NEXTは、月額料金は1990円(税抜)。

dアニメストアに比べてお高めではありますが、このサービスは

  • 140000本以上の作品が見放題(アニメ以外のジャンルも豊富)
  • 月額プランを利用中なら70誌以上の雑誌が見放題
  • 毎月1200ポイントもらえる。(無料トライアル期間は600ポイント)
  • ポイントで映画のレンタルやマンガの購入が可能

という、盛りだくさんのサービスです。わたしもこのたび加入しました。

<br>

アニメのコミカライズも読みたいとか、

原作のマンガが読みたいとか、

本に手を出したいならこっちがおすすめ!

公式サイト

U-NEXT(31日間は無料)

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

乙女ゲーマー的おすすめアニメ:まとめ

乙女ゲーマー的おすすめ女子向けアニメを紹介してまいりました。

気になるアニメはあったでしょうか。

このなかでひとつ選んで、と言われたら、サクッと見たいならAMNESIA、じっくり楽しみたいなら暁のヨナですかね。

AMNESIAは、続きが気になってゲームを買ってしまったくらい、ヒキがいいアニメです。甘さと怖さがバランスがよく、ただの甘いアニメに飽きた方には特におすすめです。

暁のヨナは2クール作品なのでちょっと長いですが、とにかくカッコよくてカッコよくて震える作品なので、ぜひとも見ていただきたいです。

暇を持て余すことも多い時期ですが、せっかくなら楽しい時間を過ごしたいですね!

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました