パソコン初心者、BTOパソコンを買って若干後悔している話

未分類

こんにちは、有原みづきです。

今日はパソコン初心者だった私が、BTOパソコンを買い、それから若干後悔している話を書こうと思います。

これからパソコンを買おう、というパソコン初心者、そのなかでも「パソコンでお絵かきがしたい!」という気持ちを持つ人の参考になれば!私のこの体験も!無駄ではなかったといえます!

それでは、いざ。

 

パソコンを買うにあたっての目的の確認

去年の12月、初めて自分でパソコンを買いました。

元々使っていたノートパソコン(これは高校生のときに親に買ってもらいました。通信制高校だったのでパソコン必要だったんです)が瀕死状態だったので、私は去年の秋頃「パソコンを買おう!」と決めました。

まず、パソコンを買うにあたって、「どの要素を優先するか」を考えます。

ワードが使いたいだけなのか?

動画編集がしたいのか?

画像編集がしたいのか?

ただ動画を見るだけでいいのか?

こういうことを考えて、「自分がパソコンに何を求めるか」を決めます。

 

私の場合は、

①デジタルでお絵かきがしたい

②webライティングで稼ぎたいのでWordをサクサク使いたい

という目的がありました。

 

なので、Wordに関してはソフトを入れれば終わりですが、「お絵かきがしたい」という目的に関しては色々調べなくてはいけませんでした。

こちらのページを毎日のように眺めて考えていましたので、参考にどうぞ。

絵やイラストを描くパソコンのおすすめスペックはこれだ!【2020年版】 | コンテアニメ工房
ペンタブ・ペイントソフトは買った!でもPCのスペックが……デスクトップ?ノートPC?デジタルで絵を描くパソコンって悩みますよね。お絵描き用のおすすめPCの選び方とお得な購入方法をまとめたので、初心者からバリバリのイラストレーターさんまで最適なものを選んで楽しくデジタルイラスト・漫画を描きましょう!

 

お絵描きするためのパソコンスペックの基本! | デジタルイラスト・初心者から上級者への近道!
イラスト制作に使うパソコンについて デジタルイラストを始めるなら、パソコンはなくてはならない存在です。ですが、デジタルイラストに適したパソコンといわれても、よくわからない人も多いと思います。 下記では、今からパソコンでお・・・

 

デジタルでイラストを描くためのパソコンとは?

上に載せたページをざっくりまとめると、デジタルでイラストを描くためには、

 

①20インチ以上の大きめのモニター

②モニターはノングレア(非光沢)が目が疲れにくい

③CPUはi5以上

④メモリは8G以上

 

だいたいこの4つが基準になるということですね。

で、この基準を満たすパソコンというのは、家電量販店にはなかなか売っていません。

そうなるとどうするかというと、「BTOパソコン」がよい、ということになってきます。

 

BTOパソコンとは、自分の欲しいスペックに合わせてカスタマイズしたパソコンのことです。

買える場所として有名なのは、ドスパラやツクモ、パソコン工房とかですね。

 

優柔不断な私はめちゃくちゃに悩んだんですが、結局割と安く済むというドスパラに決めたのでした。

 

BTOパソコンを買って若干後悔してる

で、結論からいうと、私はこの買物はちょっと失敗したなぁと思っているのです。

理由は2つ。

一つは、安く済まなかったこと。

二つ目は、「お絵かき」という目的がずれ始めたことです。

 

BTOパソコンは安い?ーー安いんだろうけど、そうでもない

デジタルでイラストを描くために、けっこうな数のホームページを調べ、だいたいのページには「BTOパソコンは安く済む」と書かれていました。

しかしまぁ、たぶん長く使うだろうからと、私は貯めたバイト代をギリギリまで予算にあてました。

それでも、予算外のお金がけっこうついてしまったのです。

予算を高めに設定したにも関わらず、「安く済む」はずのBTOパソコンが高く感じるのはなぜなのか?

私の金銭感覚がぼろい、と言われてしまえばそれまでなのですが、いや、ちゃんとした理由があるんですよ!

 

BTOパソコンは、サポート料金が別なのです。

家電量販店で買うものって、「○年間無料保証!」とかついてますよね。

BTOパソコンは、安く済むぶん、それがありません。で、壊れたときに修理代がなかなかに高い。

これを回避するには別途修理サポートに加入しないといけないんです。

パソコンになにか不具合が起きたときに自力でどうにかできるひとにはこのサポートがいらないでしょうから、「安く済む」ことになるんですが、パソコン初心者の私にはそんなことは不可能です。

私が加入したサポートは月額だいたい800円。

それでいざってときの修理代を賄えるならまぁ……と加入したのですが、これ年間でほとんど1万いくじゃないですか。

18万くらいしたパソコンにさらにこのお金はけっこうきついですよ。だって私金欠なんですもの

なので、「あんまり安いとは感じないなぁ…」って思っちゃうんですよね…

スペックの割には安いってことなんだと思うんですけど…

 

しかもそんなにそうそう壊れないし。ただでさえ型落ちモデルのノートパソコンを6年使った人間なんですよ…もの大事にしますよ…

ああサポート料金。解約したいけどそれもそれで怖い。

 

パソコンを使う目的がずれた

これは完全に自分の問題ですね。

元々「デジタルでお絵かきがしたい!」という目的のために買ったパソコンだったのですが、当時のお絵かき熱がすっかり落ち着いてしまったんです。

買ったパソコンは、「お絵かきスペック」にほとんど能力を振ったようなパソコンでしたから、そりゃ「割高…」って感じになりますわね。

で、私が最近パソコンを使う理由はもっぱらプログラミングとYou Tube。

これに関してこのスペック必要だったか…??と思うとせつなくなりますね…いや自分の問題なんですけど…

大きくてノングレアのモニターであることは重宝してます。

でもそれ以外のスペックは…どうなんだろうね…プログラミングでもスペックが高いに越したことはないとおもうんですけど…

 

まぁ、私の場合はお絵かき熱が一定サイクルで燃えたり弱火になったり、っていうのを繰り返すので、また使える日がくることでしょう。

……たぶん。

 

まとめ:パソコンを使う目的は移り変わる

お絵かきがしたい、というのが最大の目的となり買ったパソコンでしたが、パソコンを使う目的がこの一年ですっかり変わってしまいました。

人の心は移り変わりますからね。まさかプログラミングにいくことになるとは自分でも思ってなかったですけども。

 

なので、これからパソコンを買うにあたって、もし初心者の人なら、

①目的を明確にする

②BTOパソコンを買うならサポート料金を見越して予算を低めに設定する

③目的は変わることも在るので、スペックを高く求めすぎない

ということを気をつければ私みたいなことにはならないのではないかと思います。

 

自分の納得のいく価格で、快適なパソコンライフを送れたらいいですね!

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました