【我こそは】プログラミング学習の効率的なやりかた【反面教師】

プログラミング

こんにちは、有原みづきです。

私は6月からwebプログラミングを勉強しています。

きっかけは、ブログ・アフィリエイト・プログラミング・You Tubeとさまざまなフィールドで稼ぐマナブさん。

マナブさんのブログ・「マナブログ」で、「プログラミングで月5万稼ぐのはぶっちゃけ簡単」というのを読み、「まじか!やってみよ!」と始めたのでした。(単純)

 

今日は、私が4ヶ月かけてどの地点まで進んだのかを書いていきたいと思います。

初心者がこういう進め方をしたらこんなペースですすむよ、ということがわかるかと思います。

先に言うと反面教師にしかなってないよ!自分でもちょっと進め方を後悔してるよ!

「こんな進め方したら非効率!」っていうのがよくわかるので、プログラミング学習を効率的に進めたい方はどうぞ…

 

プログラミング初心者のワイ、学習が遅すぎる件

私が通っている就労支援で「プログラミングもやりたいです」という意見が叶ったのが6月のこと。

マナブさんは、プログラミング学習は本気でやれば3ヶ月で終わらせられるとブログに書いています。

他にも、後述する「東京フリーランス」のロードマップ(学習のスケジュールみたいなの)も終了まで三ヶ月が目安です。

私も、三ヶ月で一通り勉強を終わらせようと決意していました。

 

4ヶ月経った私が今何をしているか。

HTML&CSSです。(プログラミング学習の基礎の最初のやつ)

 

いや、無様ですね……なにが起きたのでしょうかね…

いまごろ、言語としてはJavaScript、JQuery、Rubyあたりまで終わるはずだったんですよ。

 

この遅さの原因はなんなのか、自分なりに分析してみました。

 

プログラミング学習が遅い原因① スケジュール管理をしなかった

家でも学習しようと、張り切ってドットインストールとprogateをなけなしのお金で契約した私。(どちらも月額1000円くらい)

最初はマナブさんのこちらの記事を見ながら、少しずつ勉強していました。

【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】
Web制作の学習方法のまとめです。過去にどのようにしてWeb制作を学習してきたのかをすべてまとめています。

 

とにかく続けなければ意味がないと思った私は、本当に少しずつやり始めました。

ですが、「就労支援でも学習している」ということを言い訳に、最初の二ヶ月でさっそく挫折します。言い訳すると、体調の波がダイレクトアタックの時期で…いや、すみません、言い訳です。

ちょっとずつはやっていたのですが、そもそも続けられなかったんですよね。

 

ここの敗因は、「一日にどれくらいすすめるか」を最初にはっきりさせなかったこと。

「一日に5~6講義をドットインストールで進める」と決めてからは、一ヶ月勉強が続きました。

毎日のタスクを決めて実行する、という行動がどれだけ大事なのか思い知らされた出来事でした。

 

プログラミング学習が遅い原因② 一度に完璧を求めすぎた

プログラミング学習に置いて、「一周目で完璧な理解を求めない」とは、よく言われることです。

始めた当初のわたしもそれを聞いていたのですが、なぜだかそれを忘れます。(おい)

 

そして、もともとはくそまじめ性質なわたしは一度やり始めると

「ここがわからない…」

「ちゃんと実用できるように理解しないと」

「もしかして、他のところもわかってないのでは?」

という具合に、「同じところでループする」ことをやり始めます。

 

これを経てわかるのですが、めっちゃ非効率です。無駄です。無駄オブ無駄です。

「東京フリーランス」の動画でもありましたが、プログラミングは「カンニングがOK」です。

わからなけりゃ調べりゃいいんです。そんでコードを親切にネットに上げてくれてるページを発見したら、コピペすればいいんです。

それがまだよくわかっていなかった私は、まんまと「非効率の罠」に落ちてしまったのでした。

 

これの解決策は、「なんとなく理解したら先に進む」ことです。

「こういう動作をするコードがある」ことさえわかれば、あとでGoogle先生に聞けば教えてくれます。

 

 

「デイトラ」、始めました

さすがに4ヶ月経ってしまうと、

「なんか自分、めっちゃ遅いんじゃね?プログラミング学習、失敗しかけてね?」

ということに気づきました。

 

じゃあここからどうしたらいいんだ、と思っていたときに、You Tubeで上記の「東京フリーランス」の動画を見つけました。

おお、この人の動画わかりやすい!面白い!と思って何気なく概要欄を見ると、「メディアサイト」の文字を発見。

 

さらになんとなくクリックした先で、私は「デイトラ」を知るのです。

 

デイトラとは?

 

正式名称を「30daysトライアル」。

30日間を区切りとして学んでいく、プログラミング学習のロードマップ(進行計画みたいなの)です。

自分が目指すレベルごと(副業クラスか、転職を目指すのか)によって学習ステップが分かれており、「小さなタスクに区切ってあるから自分の成長を実感しやすい」とのことです。

リンクはこちら。

デイトラ

 

これはスケジュール管理が下手くそな私には、ちょうどいいものなのではないか!?

しかも無料ときた!

やるしかない!!

 

…ということで、4ヶ月めにして、わたくしプログラミング学習を再出発でございます。

 

今度こそ、三ヶ月で学習に区切りをつける

そんなわけで、私のひとまずのゴールは30daysの一区切り目、ということで、11月の7日ごろ。

ロードマップを終えるのは1月7日ごろの計算です。

 

さすがに4ヶ月やってみて基礎の基礎はわかったところもあるので、ちょっと最初は飛ばし気味ですが、堅実にスケジュールを消化していく所存です。

おおお、宣言してしまいました。有原みづき、やります。がんばります。(演説か)

 

めざせ、お金を稼げる自分!!!

 

それでは今日はここまでで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました