薄桜鬼シリーズのアニメ、どれから見る?【順番解説!】

モノの少ないヲタライフ

(記事内のアニメ画像は、全て31日間無料!【dアニメストア】より引用しております)

薄桜鬼のアニメが見たいけど、

シリーズがいっぱい……

どれから見ればいいんだろう?

わかりやすく解説していきます!

薄桜鬼を愛し続けること8年。有原みづきです。

「薄桜鬼、絵も綺麗で気になるけど、いっぱい出てて順番がわからない」って方、けっこういますよね?

わかります。順番がちょっと初見だとわかりにくいですよね。

私、ゲームの話ですけど、「随想録」がファンディスクだってわからなくて、ゲームをプレイする前に画集買っちゃって盛大にネタバレ食らうってことやってますんでね。

この記事を読んでいけば、アニメの薄桜鬼をどの順番で見ればいいのかわかります!

ちなみにゲームの順番については「薄桜鬼どれからプレイする?【順番解説!】」の記事で書いています。

薄桜鬼のアニメはdアニメストアで

ぜんぶ見れるよ!

アニメ「薄桜鬼」。どれから見るか?

まず、構造を画像に表してみました。

以下、見る順番を解説していきます。

最初に見るなら「薄桜鬼」(無印)

まずは、第一作である「薄桜鬼」を見ましょう。

主人公の雪村千鶴ちゃんが、失踪した父を探して京都に来るところから始まります。

鳥羽・伏見の戦いまでが描かれています。

幕間が描かれる「薄桜鬼 雪華録」

次にみるのは、時系列的にスピンオフである「雪華録」。ただ、メインストーリーではないので、飛ばして次の「碧血録」にいってもお話は理解できます。

ゲームファンにはたまらない「島原潜入捜査」が描かれているので、ぜひ見てほしいです!

基本的に雪華録の順番は、公開された順番でいいと思います。

沖田→斎藤→原田→藤堂→土方→風間

好きなキャラだけ見ても、お話は理解できるつくりです。

物語の結末「薄桜鬼 碧血録」

鳥羽・伏見の戦いに新選組が負けたところから始まる、「アニメ薄桜鬼」の結末です。

私の大好きな薫くんの最後のシーンが最高に熱いです。

「最後の武士」を描いたお話だったと思います。

心の準備とハンカチティッシュは必須。

前日譚である「薄桜鬼 黎明録」

散り際に切なく胸が苦しくなったところですが、まだまだ薄桜鬼は続きます!

ここで「新選組」が「新選組」でなかったころ、前日譚の「薄桜鬼 黎明録」を見ましょう!

主人公は千鶴ちゃんではなく、生い立ちのせいで武士を嫌う少年・井吹龍之介です。

武士を目指し武士であり続けようとした彼らと、龍之介が絆を深めていく物語は必見です。

芹沢さんも最初怖いけど、ぜひ最後まで見てほしいです!

構成が練り直された「薄桜鬼 劇場版」

(キービジュアルはゲームの原画・カズキヨネ先生が描いてますが、アニメ作画は上記のTVアニメと変わりません)

そして本編を全部見たら、ここで「劇場版 薄桜鬼」を見ましょう!

これまでのシリーズ本編を全てまとめ、新たな解釈で描かれる「薄桜鬼」です。

前編「京都乱舞」、後編「士魂蒼穹」に分かれています。

個人的には前編がおすすめです。千鶴ちゃんと新選組の出会いが、より鮮烈に、より恐ろしく描かれていて、「羅刹」の怖さが伝わってきます。

癒やしを求める「薄桜鬼 御伽草子」

ここまで怒涛にシリアスに進んできました。

この無骨なストーリーはもちろん薄桜鬼の魅力ですが、「単純にキャラだけを愛でたい!」という気持ちもあるのではないでしょうか。

そんなあなたには、ミニキャラのアニメである「御伽草子」!

ちまちま動く可愛い隊士たちが見られます!

怒涛のシリアスで痛めた胸を癒やしにいきましょう!

薄桜鬼シリーズを全部見られるのはdアニメストア!

ここで紹介したアニメは、全てdアニメストアで見ることができます。

31日間無料なので、その間はタダで見放題です!

月額料金も400円(税抜)で、アニメを見る配信サービスとしては

コスパがいいのでおすすめ!


dアニメストアの具体的なメリット・デメリットを知りたい方はこちら!

まとめ:薄桜鬼を見よう!

上から読んでいけば視聴順がわかるように書いていきました。

まとめると

薄桜鬼→雪華録→碧血録→黎明録→劇場版→御伽草子

って感じですね。

これを機に一人でも薄桜鬼にハマってくれる人がいれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました